年末に向けて

まぁ、グチです。

欲しいものが、2つ。年末ジャンボ買おうかな(^^;

ひとつは、Blulayレコーダー。機種はパナのDigaのトリプルチューナーでもう決まっているんですが・・・。
もうひとつは、液晶モニター。僕は大きなテレビは必要ない、というか置く場所がないので、卓上の10インチのポータブルテレビを机の脇に置いて見ているのですが・・・16:10の廉価版の液晶パネルなので、横方向が圧縮されて、精神衛生上キモイ。発色はいいんですけどね。

何か、10インチ程度で良い液晶ないかなー、と探してたところ、GeChic On-Lap 1101シリーズを偶然ネット記事で見て発見!
これ、良さそうです。今すぐ欲しい。

FullHDの解像度で、HDCP対応で、HDMI入力有りで、簡易スピーカーついてて、USB給電で、デジイチ対応!!! のしかもIPS液晶パネル!
欲を言えば、これに地上波デジタルチューナーが付けば最強なんだけど・・・(^_^;)
トリプルチューナーのBlurayレコーダと一緒に買えば、(おいらにとって)夢のようなテレビ環境が!

しかし、先週末に車検(ディーラーの)で、12万もボッタくられたんで、財布の中身はスッカラカン。ああ!オイラにも ボーナスという美味しいものがあればなー、すぐ買えるのになー。残念(´д`)

明日のメシの心配

営業さんしかいない部署にいると、時折聞こえてくる「遠い未来のご馳走より、明日のメシの心配しろ」的なことが総意になるわけです。中小企業は目先の利益が最重要・最優先項目になるのは仕方ないのかな、と思います。

おりこう ナンチャラ とかいう、素人相手のすんげぇ高価なCMSがあって、そこでできないことをレンタルサーバーを別途契約して、別途そこでゴニョゴニョしよう、という案件。

そもそも会社で売ってる「おりこう○○○」(伏せ字で失礼(_ _) って何ね? と思って調べてみるが、中身がよく分からん。営業の人に聞いてもそもそもHPで書いてある以上のことは分からない、という。なんじゃそりゃ?

ドメイン名もそこが管理するらしいけど、他でレンタルサーバー借りるんなら、あとで連携が必要になったときのクロスドメイン問題を回避するためにも、サブドメイン運用したいのだが・・・それが、その「おりこう ナンチャラ」で可能なのか・・・というのを調べようにも資料が全くない。営業さんに言っても、Webシステムの中途半端な知識しかないから、サブドメイン運用の意味が全く分かってくれないので、「もうそういう契約になってるので!」の一点張り。

しかし、まぁ、社員さんが言うところの「売った数字」でしか評価されない、というのは、契約社員という名のアルバイトの身には、全くもってどうでもいいことなんで、とにかく、後々のためにも、遠い未来(笑)の先のことを考えないと、苦しむのは自分。

どうすれば素人からお金を吸い取れるか? でのみで作られたCMSが「使いやすいシステム」でないことは確かだ。

まぁ素人(ITリテラシーが低い人、いわゆる情弱)が使いやすいシステムと、ウェブ開発者達が言うところの使いやすいシステムっていうのは、根本的に違う、ということは分かっているのだが・・・

弁当食いに来てるだけの給料ドロボーだった4~5年前の部署に戻りたい(笑)

Surface3のMicroSDカードスロット

Windows8.1で使っていた時から超不安定だったんで、てっきりMicroSDカードのハズレを引いたのかなー、と思っていたのですが、USB3接続のカードリーダーでしばらく使っていると、ビックリするぐらい安定する。。。Surface3の裏面のカードスロットに差して使ったときは、必ず認識しなくなり、イベントビューアに、discの警告が記録されまくりだったんですが・・・。

USB接続のカードリーダーで安定している、ということは、やっぱりSurface3のMicroSDカードスロットがハード的にハズレだったんでしょうねぇ・・・。それか、SDカードのコントローラのドライバとの相性なのか・・・。

まぁ、サポートに文句言ったところで取り合ってくれないのは目に見えてるので、もう諦めることにした。

あーあ、やっぱり初期ロットはハズレだったんだなー。

Windows10にしてからトラブル続きで・・・Windows10のCM見るたびに原辰徳!!!ですよ。

で、結局、エレコムの↓を注文。差しっぱにしても、給電用のUSBコネクタがもう一個あるので無問題。

MR3-C008BK_01

あーあ、せっかくのイケてるタブレットだったのに、なんだかなー。やっぱ、MSは・・・と言われる所以だね(^^;;

そして、OneNoteは起動しなくなった・・・

標準でついてる、ストア版のアプリの方の話です。

つい、1週間前までは、Surface3 + Windows10 は機嫌良く動作していたのですが、この間からOneDrive上にある特定のノートと同期が全くされないようになりまして・・・。デスクトップ版のOneNote 2013は正常に使える。

なんだかんだ、しているうちに、タブレットモードでOneNoteをタップすると、延々とサインインに問題が発生しました、とかなんとかのメッセージが出て何もできなくなった(゚Д゚)
どうにもこうにもならなかったので、グーグル先生に問い合わせると、Powershellから一度OneNoteをアンインストールし、アプリストアから再度インストールすれば良い、という情報を得て、試してみました。

上手くいきました。。。のも、束の間、今度はOneNoteのアイコンをタップしても、全く反応なし。今度はメッセージもでません。再度アンインストールしてインストールしても一緒。

解決方法を探すと、一度のそのアカウントを削除して新たにアカウントを作れと・・・こんなん解決方法じゃねーよ。

仕方ないので、もうバンドルされているストア版のOneNoteを使うのを諦め、デスクトップ版のOneNote2013を使うことにした。

あーーーーー、もうなんかイライラする! Windows10アプリは完全に使えない。

さらにイライラするのが、バンドルされている動画プレーヤー。一時停止して、しばらくして再開させると100%落ちてしまう。なんじゃこりゃ。

Windows10アプリに、少しでも期待した、おいらがバカだった(゚Д゚)

タブレット的な使い方をしたい人はSurface3 + Windows10 の組み合わせは不幸になりますので、絶対止めましょう。素直にiPadで幸せになりましょう(笑)Office Mobileがタダで使えますしね。

今さら・・・

ちょっと愚痴りです。

チョー昔に仕事でお世話になった人からのヘルプ依頼。
以前、Windows2000/XPで作ったとあるツールが、Windows7で動かない・・・と。いや、まぁ、あのツールは、デスクトップウィンドウをフックする(グローバルフック)するツールで、当然ながら、WindowsVista/7のエアロ・デスクトップコンポジションが有効なデスクトップでは動かないんすけどね。。。

どうにかしてくれないかと。いや、もうC++/WindowsAPIでプログラミングしてないし・・・。おまけに、Windows10でも動くようにしてくれと・・・。いや、無理(^^;;; そんな時間ない。

デスクトップのウィンドウハンドルを取得する方法は、Windowsのバージョンが上がるたびに変わるし・・・何より、デスクトップをフックするあんなツールは、今ではもう危険なプログラムと判断されてしまうし・・・システムツールは、調査して作るのに時間ばっかりかかるんで面倒なんすよねぇ。

なんて、話してたら、Windows7だけでも動くようになんないか?と(^_^;;;
んー、小遣い稼ぎに、まぁ、土日の休みにやってみるか。

とりあえず、リポジトリからプロトタイプ(テスト)として書いたソースをチェックアウトして、VS2013 Community Edition でビルドしてみる。

起動できたけど、当然、フックされない。どうやら、デスクトップに張り付いているリストビューコントロールのウィンドウハンドルを得るために書いた関数が失敗してNULLが返るみたい。ん、まぁ、当然だな。
この手のツールは、フック本体をDLLに配置しないといけないのと、フック本体に置いたコードのデバッグの仕方を知らない、ので困るんだな・・・

はぁ・・・。と愚痴ってみる。愚痴ったところで解決はしないんだが(^.^;;;