オレだよ、オレオレ、オレオレフレームワークが好きだー

あまのじゃくおっさんの戯言。
もはやタイトルと内容は関係なくなり、単なるグチ、はけ口、日記のページとなりますm(__)m
■2020年10月29日
日本人の開発者魂はどこにいった?

携帯電話の料金を国(政府?)が「下げろ~下げろ~下げろ~下げろ~下げろ~下げろ~下げろ~下げろ~~~!!!」と口を出して、ホントに下がるみたいですよ・・・って思ったのは束の間、結果は国(政府?)の負け。携帯キャリアは子会社?の格安SIM会社のプランを下げて、「はい、下げましたよ~」と半沢直樹ばりの倍返し。

結局、大手携帯キャリア本体のプランは1ミリも下がらず、むしろ5Gにかこつけて高くなってます!!!これぞ、倍返し! 下げた分は5Gの上乗せ分として、差し引きゼロ。な~んも変わってねーじゃん。

結局のところ、携帯キャリアの会社を政治家の人気取りのネタに使われてしまって煙に巻かれそうです。

どこぞの国の「安かろう悪かろう」じゃなく、日本の開発者の先達は「高品質なものを低価格に」を競っていたのはずなのに。今の開発者たちは、高品質な通信を隠れ蓑に進化を止めてしまっているように見えてくる。
「いや、そうじゃないんだ、実際、高品質を維持するには金かかるんだよ、このボケーーーー!」って怒られそうですが・・・それって、開発者として「負け」を認めてますよね? もう「技術のニッポン」を放棄したんですか?
これまで、日本のお家芸は「高品質を安く提供」という精神で日本の技術力が世界中を席巻してたんじゃないんですか?

テレビでよく、外国人に日本のいいところばかりを言わせて悦にいってる番組をよく見かけますが、そんなのもうダサいんだよ。日本人は自分のことを自分で、かっこいい! なんて決して言わなかったんじゃない?

言わなきゃ伝わらないって?馬鹿か?良いものは黙ってたって伝わるんだよ! 圧倒的な技術力ってのは、わざわざ「これいいですよ」って言わなくても分かんだよ。