twitterの「いいね」画像をダウンロード 修正版

追記 2017/07/15
C#に書き直した修正版 → https://ptsv.jp/2016/04/20/tweet-image-download-agent/


2015年11月27日・29日 コード修正
コード修正 画像ファイルの正規表現の間違い修正・ちょこっと追加。
コード修正 URL を favorites => likes に変更

2015年11月23日 コード修正
2回目以降のtimelineのURLの決定方法が間違っておりましたので修正しました。ごめんなさい(m_m)

2015年11月17日 コード修正
ログインを行うコードを追加。これにより、ブラウザからクッキーファイルをエクスポートする手間を省くようにした。ログインコードはこれでいいのかどうかわからん。twitterってrails使ってんだっっけ? よくわからんが、適当。
本来はTwitter APIを使わないといけないと思うけど・・・API経由は正直メンドクサイ。勉強する気なし。(m_m)

C#で書き直したプロトタイプをさっき書いたので、これもデバッグが終わり次第また書こっと。
『perlなんかインストールしてねーよ、ボケ!』って方は、C#で書き直した方に ビルドしたやつを置いてます。


今年の2月ぐらいに書いたtwitter画像ダウンロードスクリプトが動かなくなったので修正・修正(^_^;;

2回目以降のタイムライン取得のURLが変更になったみたい?。昼休みにブラウザでアクセスしてデベロッパーツールでちょこっと解析したんですが・・・どのパラメーターで読めばいいのか、いまいち分かんないです。適当です。あくまで、自分用の備忘録なんで、すみません。取れればいいんです(m_m)

twitterにログインするところまで書きなおそうと一瞬思いましたが、また今度にします(・・;
ブラウザでログインしてクッキーエクスポート、twitter.comドメインだけ抜き出して、カレントディレクトリへcookie.txtというファイル名で保存。テキトーですまない。

使い方は下記参考。ログインしたcookie.txtが必要なのは、いいね(旧称:お気に入り)の取得のみ。他人のIDの「いいね」も同様にログインが必要です。この辺よくわからん。自分もしくは他人のIDのタイムラインにログインクッキーは必要ない。です。

#!/usr/bin/perl
=pod

=head1 ツイッターでのタイムラインから、画像のみダウンロードするスクリプト

使い方 targetに画像を取得したいアカウント名を指定する。

(いいね 画像の場合は type に favo をセット(デフォルト) 
(※ いいね 取得は自分以外のアカウントでも必ずログインが必要みたいです。)

> twitter.pl --username=xxxxx --password=yyyyy --type=favo --target=zzzz


(単に任意のアカウントのタイムラインの画像が欲しい場合は type に profileをセット)
(TLに流れているリツイートも含めた画像を取得したい場合は、timelineをセット)
(※通常公開されているアカウントのタイムラインではusename,passwordは必要ありません。
(※非公開アカウントではフォローを許可されたアカウントのusername/passwordが必要です。)

> twitter.pl --type=profile --target=公開アカウント名


ディレクトリ<tmp>に画像が吐き出されます。

=cut

use strict;
use warnings;
use LWP::UserAgent;
use Getopt::Long qw/:config no_ignore_case/;

my %CONFIG = (username => '', password => '', dir => './tmp', type => 'favo', target => '');
my %TIMELINE = (favo    => 'https://twitter.com/%s/likes/timeline',
                profile => 'https://twitter.com/i/profiles/show/%s/media_timeline',
                timeline => 'https://twitter.com/i/profiles/show/%s/timeline');

#エージェント
my $UserAgent = LWP::UserAgent->new(cookie_jar => {});

&{sub
{
  my @argv = @_;
  my $result = Getopt::Long::GetOptionsFromArray(\@argv,
                                                 'username=s' => \$CONFIG{username},
                                                 'password=s' => \$CONFIG{password},
                                                 'type=s'     => \$CONFIG{type},
                                                 'dir=s'      => \$CONFIG{dir},
                                                 'target=s'   => \$CONFIG{target});

  exists $TIMELINE{$CONFIG{type}} or die "invalid type....\n";
  $CONFIG{dir} || die "specified output directory...\n";
  $CONFIG{target} || die "specified target account name...\n";

  mkdir $CONFIG{dir} unless(-e $CONFIG{dir});

  &use_lwp_agent;

}}(@ARGV);

sub use_lwp_agent
{
  my ($param,$result) = ('?include_available_features=1&include_entities=1','');

  if($CONFIG{username} && $CONFIG{password})
    {
      my $response = $UserAgent->get('https://twitter.com/login');
      $result = $response->decoded_content;

      $result =~ /<input type="hidden" value="([\d\w]+?)" name="authenticity_token"(?:\s*\/)?>/ or die "can not detect authenticity_token...\n";

      my $auth = $1;
      $response = $UserAgent->post('https://twitter.com/sessions',
                                   {'session[username_or_email]' => $CONFIG{username},
                                    'session[password]'          => $CONFIG{password},
                                    'authenticity_token'         => $auth,
                                    'remember_me'                => '1',
                                    'redirect_after_login'       => '/' }) or die "can not access login page... \n";

      $result = $response->decoded_content;
      die "failed to login...\n" if($result =~ /error/);
    }

  my $url = sprintf($TIMELINE{$CONFIG{type}},$CONFIG{target});
  do
    {
      my $timeline = $url.$param;

      print "---- getting and parsing\n$timeline ...\n----\n";
      $result = &lwp_agent($timeline,'-') || die "can not get timeline. may be wrong url.\n";

      $param = &get_images($result,\&lwp_agent);

    } while( $param );

  print "done!\n";
}

#タイムラインのJSONデータから画像を取得して、次のタイムラインのパラメータを返す。
sub get_images
{
  my ($json,$agent) = @_;

  $json =~ s/\\\//\//g;
  foreach my $url_($json =~ m!https://pbs\.twimg\.com/media/[\w\-]+\.\w{3,4}(?::large)?!g)
    {
      if($url_ =~ m/([\w\-]+\.\w{3,4})(:large)?$/)
        {
          my $basename = $1;
          my $filename = "$CONFIG{dir}/$basename";
          if($2)
            {
              $url_ =~ s/:large/:orig/;
            }
          else
            {
              $url_ .= ':orig';
            }

          unless(-e $filename)
            {
              print "fetching: $url_\n";
              &$agent($url_,$filename);
              print "saved $basename\n";
            }
        }
    }

  my @ids = $json =~ m/data-tweet-id=\\\"([0-9]+)/g;
  my $max_id = @ids > 0 ? pop @ids : '';

  return $max_id ? "?max_position=${max_id}&include_available_features=1&include_entities=1" : undef;
}

#URLを取得して返す。
sub lwp_agent
{
  my ($url,$ofile) = @_;
  my %options = ();

  if($ofile ne '-')
    {
      if($ofile eq ':src')
        {
          if($url =~ /([\w\-\.%]+?\.\w)$/)
            {
              $ofile = "$CONFIG{dir}/$1";
            }
          else
            {
              goto cleanup;
            }
        }

      return $UserAgent->get($url,':content_file' => $ofile);
    }

cleanup:
  if(my $response = $UserAgent->get($url))
    {
      return $response->decoded_content;
    }

  0;
}

__END__

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください