Windows8.1用にxkeymacsをビルド

追記 2015/8/14
たぶん、画面のサイズを125%とか150%にするとまたボタンが隠れてしまいます。根本的な解決にはならないのでご注意ください。


Surface3にxkeymacsをセットアップして立ち上げたけど、プロパティダイアログで、ボタンが隠れる問題に直面(^^;

xkeymacs-8.1

ダイアログリソースをいじればいいや、と思いxkeymacs-snap-110830のソースをダウンロードしてVisual C++ 2010 Express Edition + WDKでビルドしたんですが、以下のエラーでストップ。

Utils.cpp(461): error C2039: 'GetString' : 'CString' のメンバーではありません。

ふむふむ、GetStringがないんだったら、強引にキャストしてまえ!ってことで、

//修正前
memcpy(pMem, text.GetString(), nLength);

//修正後
memcpy(pMem, (LPCSTR)text, nLength);

で切り抜け。

xkeymacs.rcだけVisual Studio Communityで適当にサイズ修正。
プロパティーシートで使用されるフォントがメイリオになってしまうのが原因?
ソース追えるほどMFCに精通していないため、ダイアログリソースだけ場当たり的に修正してビルド。

今度はちゃんとボタンが表示されました。

xkeymacs-8.1-2

めでたし!

ファイルの置き場に置いてます (xkeymacs-only-win8.1) 無保証

最後にリリースされてから4年と久しくバージョンアップされていないようですが、
Windows10も出ることですし、ダイアログ関連のメンテナンスリリースしてほしい<m(__)m>

コメントを残す